SHOW JOY!!  作詞作曲:増田 臣斗

傷物なんてごめんだ、君の初めての顔を見せて頂戴

初めて触れる感動、知ってしまえば病みつきだぜ?

​愛とは「互いに見せ合うもの」 独りよがりじゃ 酔えやしないだろう?

SHOW JOY 忘れてないかい?

 

大事な初めて楽しもうぜ、見せておくれよ隠したって楽しくないだろう?

SHOW JOY 大きな声出して 時間なんて気にしちゃだめだぜ

笑っておくれよ心から幸せになれるから

愛は時とともに深まっていくけど。忘れないで「あの頃の自分」 SHOW JOY

慰め合いはごめんだ、馴れ合うだけなら俺は要らない

汚れを穿き違える屑、現実はそんな単純じゃない

愛とは「無意識に積み合うもの」考えてばかりじゃ進めやしないだろう?

SHOW JOY 覚えていないかい?あの日あの時話した事

心に残る思い出だけは嘘じゃないだろう?

SHOW JOY 忘れていないかい?初めて話すあの日の事。

深まる愛の代わりに何か、失っちゃいないかい?

夢中になるほど 失っていくけど 思い出して、「あの時の自分」 SHOW JOY

SHOW JOY 覚えていないかい?あの日あの時話した事

心に残る思い出だけは嘘じゃないだろう?

SHOW JOY 忘れていないかい?初めて話すあの日の事。

深まる愛の代わりに何か、失っちゃいないかい?

SHOW JOY 大きな声出して 時間なんて気にしちゃだめだぜ

笑っておくれよ心から幸せにするから

夢中になる程、失っていくけど思い出して「あの時の自分」SHOW JOY

覚えていて「あの頃の自分」SHOW JOY

Sweeter

---------------------------------------------------------------------------

あとがき

さてさて、こちらSHOW JOYです。私のReaper of WonderとしてのSHOW JO作。

SSHO JO作、処女作。はい、そうです、そういうダジャレになっております。

そして、SHOW JOYって、文法的にイかれてるんですけれども

「楽しんでる姿を見せて頂戴よ!」と、いう意味も込めました。

恋人でも、バンドでも、作家でも、俳優でもなんでも、大好きな何かへ向ける感情は

時間をかける程に弱くなり、いつしか薄れていく、なんてよく申しますが

それがすべてではありませんよね、どんどん強くなり、夢中になって

初めてのあの日の気持ちなんて目じゃないくらいになったりだってするわけです。

でも、どうだとしても、大好きだって思ったその日。良いなって感じたその時の

わくわくしたその感情は忘れずに、ずっと持っていてほしい

そんな楽曲です。

これは自分への戒めでもあり、皆様へも届けたい何よりの事でした。

当時高校生でした私は、そんなことを思い、初めて書く曲は絶対にこんな詞にしよう

そう決めておりまして、有言実行(声に出したかは不明ですが)を遂げ

皆様にお届けしている次第でございます。

ここからは制作秘話を…

この曲、テンポは160なんですが、もともとは100くらいのバラードにする予定でした。

たくさん想いを込めた歌詞だったので、聞かせる歌にしたかったわけですね。

で、弾き語りの音源をメンバー(当時はベースもいた)に送りまして、

これで行くから練習しといてね、次回はとりあえずフィーリングで合わせていって

少しずつ完成させよう。と、連絡しまして、セッションをしたわけなんでございますが

ゆっくりやろうとしたんだけど、ドラムの席に着いた途端なんか違うな、と思わされまして

今くらいのテンポで叩き始めてしまったんです。

メンバーは驚いてましたね(笑)

「メッチャ速いやん!全然違うやんけ!」なんて言われたもんです。

が、結果として良いものになったと思っております。

​いつかそんなスローなSHOW JOYも皆様にお届けできるといいなぁ…